アコースティックギタリスト 小川倫生氏をお招きし、ローデンギターの魅力を紐解きます。

アイリッシュミュージックへの造詣が深い小川倫生氏の楽曲演奏や、
当店在庫の中からローデン最新モデルの弾き比べ等、
小規模ながらアットホームな空間で、「生」のローデンサウンドを堪能して頂けます。

当イベントは、Lowden サウンドを肌で感じ取れる一日となることでしょう。
皆様のご来店を心からお待ちしております。















1974年 : 栃木県鹿沼市生まれる。5歳よりクラシックピアノを習い始める。
1989年 : 14歳でギターを手にし、独学でマスターし、ほとんど同時に作曲を始める。
1990年 : 自主制作レーベル「Greenwind Records」設立。
1998年 : 同レーベルから『太陽と羅針盤』をリリースし、ソロ・ギター界で話題になる。
1999年 : ギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRの コンピレーションアルバム
『Acoustic Guitar MADE IN JAPAN』に参加。
2007年 : 2006年の暮れにリリースされた4枚目のアルバム『PROMINENCE』がピーター・バラカン氏の
番組「バラカンビート」で、タイトル曲の「PROMINENCE」が取り上げられる。
2012年 : オキャロランの曲をフィーチャーした、初のカバーアルバム『Si Bheag,Si Mhor/シーベグ・シーモア』を
発表する。
2014年 : プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当。
2015年 : 初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリースする。
2016年 : 『スプリングサインズ』に「スプリングアナライズ」をプラスし2枚組として再版。
2017年 : 「LOWDEN GUITAR SOUND CLINIC with MICHIO OGAWA」の
第一回がアコースティックプラネットにて開催。
2014年より活動している「木を植える音楽」プロジェクトのドキュメンタリー本が出版される。

現在までに、7タイトルのアルバムを発表。
ギターの可能性を広げる音響とそれを支えるテクニックに裏づけられた
情緒的かつ繊細な楽曲が注目を集めている。











場所:アコースティックプラネット
TEL:03-5577-9666
MAIL:acoustic@guitarplanet.co.jp
担当:城谷

JR御茶ノ水駅より徒歩1分!