Feel The Maton 2022 For Guitarist | Guest:柴山 陽平 / 橋本 孝太

2022.01.23

Feel The Maton 2022 For Guitarist | Guest:柴山 陽平 / 橋本 孝太

Feel The Maton 2022 - Presented by Maton Guitars Japan / Acoustic Planet -

◆"Feel The Maton"とは?

2021年創業75周年を迎えたオーストラリア発の老舗ギターメーカー、Maton Guitars
 "Feel The Maton"とは近年注目を集めるメイトンギターズの公式アーティストによる
実際の演奏を聴き、少しでもメイトンの魅力を知ってもらいたいと企画した体験型イベントです!

 


 

【Feel The Maton 2022 For Guitarist】

今回はギタリスト向けに特化した内容をお届けすべく"For Guitarist"と題し、
ゲストはメイトンアーティストの柴山陽平さんと橋本孝太さんの2名をお招きします。
様々な現場で活躍しているギタリストが、ご自身の愛機でのデモンストレーションはもちろん
メイトンの扱い方やサウンドメイク、そして演奏法まで幅広くお伝えいたします。

 

開催日:2022年1月23日(日) 14:00 START 予定

場所:アコースティックプラネット  アコースティック・ウクレレ館 1階
定員数:15名予定(定員に達した際はキャンセル待ちの受付となります。
参加無料

 

電話でお問合せのお客様 >>> 03-5577-9666(担当:日出)

---------------------------------------------------------------------------

※ご予約は先着順にて受け付けており、定員に達し次第予約受付を終了とさせて頂きます。
※情報の反映は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生する場合がございます。
何卒ご理解、ご容赦をお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

 

~参加をご検討中のお客様へ~

新型ウイルス感染拡大防止に向けより一層の清掃・衛生管理を今後も徹底して行い、お客様及び従業員の健康と安全を最優先にして運営して参ります。
今後、政府や自治体から発表される指針や、刻一刻と変わる状況を鑑み、開催につきましては予告なく変更になる場合もございます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

 

~コロナウイルス対策 ご協力のお願い~

  • 当日は必ずマスクを着用してご来場ください。マスクが無い方はご入場をお断りさせて頂きます
  • 店舗出入口に手指用消毒液を用意いたしますので、入退場の際にご使用をお願いします。
  • 当日は自宅などでの検温をお願いします。体温が平熱より高い場合や咳・鼻水など風邪の諸症状がある場合、体調が優れない場合はご来場をお控え下さい。
  • 会場内では大きな声を出すのを避け、会話は極力お控え下さい。

 


 

柴山 陽平

10歳の頃からアコギを触り始め15歳から本格的にエレキギターを始める。

18歳の頃から、auの着うたサイト内にて自身のギター音源が毎月10曲ずつ配信される。

2007年自身のバンドでメジャー契約。作詞作曲ギターボーカルを担当。

現在も自身の名を冠したジャムバンドのライブやインディーズバンドの「SUKEROQUE」のギタリストを担当他、プロアマ問わずサポートギターとして精力的に活動中。
同時にギター講師業も行う。

2019年11月公開の藤井道人監督作品、amazarashiの楽曲「未来になれなかったあの夜に」のMVにて横浜流星と福山翔大に演奏指導。

2020年1月日曜劇場「テセウスの船」にて主演竹内涼真に演奏指導。

2020年6月公演された朗読劇「NON-SEXUAL」のPVにてギタリストとして出演&楽曲にギターで参加。

2021年3月12日公開映画『すくってごらん』出演。

 

 


 

橋本 孝太

1989年、ドイツ・デュッセルドルフで生まれ、11歳の時に渡米。現地の友人と音楽を始める。
13歳の時、父親のアコースティックギターを手にしたのをきっかけにギタリストとしての演奏や様々な音楽に興味を持つ。
日本帰国と同時に、更に自ら音楽を体現したいと感じ、本格的にバンド活動を開始し音楽にのめり込む。
プロミュージシャンを目指すことを決意し、音楽学校メーザー・ハウスへ入学。
ギタリスト鈴木宏幸氏に師事し、様々なジャンルへのアプローチ、セッションをする喜びを学ぶ。
在学中から様々なインディーズバンドのライブ、レコーディングやセッションに参加する。
音楽学校を卒業後もサポートギタリストとしての活動に更なる力を入れ、より多様なジャンルのアーティストのライブ、レコーディングに参加する。
近年では映画音楽や、ピアノセッションバンドADAM atに参加し、全国でライブ活動を行っている。
サポートギタリストとしての活動に加え、作詞作曲、レコーディングでの英詞、英語の発音のチェックなども手掛ける。