2000年、フェンダーに入社。ギターやベースのみならず、マンドリン、バイオリン、
コントラバスなど幅広い弦楽器の製作/修理を手掛けてきた彼は、フレッド・スチュワート、
アラン・ハミル、ジョン・イングリッシュといったマスタービルダーのサポートを務めたのち、
2003年にマスタービルダーへと昇格。ビンテージモデルへの造詣が深く、
2004年にはその卓越した技術を注ぎ込み“50周年記念1954ストラトキャスター”のプロトタイプを製作。
現在はR&D(研究開発)部門に在籍し、長年培ってきた経験を生かした製品を生み出している。




 高校時代から自身のバンドでライブハウスでの活動を始める。
高校卒業後アメリカの音大Musicians Institute Hollywoodに単身留学。
在学中からサポートを含めたLIVE活動、レコーディング、CMへの楽曲提供、セッション等の活動を行い、
同校卒業後もLAを中心に音楽活動を経て2014年帰国。
帰国後は自身のバンド”THE ANREG”での活動の他に、シシドカフカ、
韓国人アーティストNo-Minwoo(ノ-ミヌ)などのライブサポート及びレコーディング、
その他箱バンでの活動等を行なっている。