FENDER CUSTOM SHOP設立30周年を記念して、マスタービルダーによる”ROAD SHOW”の開催が決定しました。
今回は日本のギターファンのために、「ジェイソン・スミス」と「ポール・ウォーラー」の2名が特別に来日します。

 「ジェイソン・スミス」はフェンダー社の伝説的なR&Dスタッフのダン・スミスを父に持ち、
ギター製作についてのセンスを幼少期から磨いてきました。

 そんな彼は1995年にFENDER CUSTOM SHOPチームに入り修行を重ねた後、
2006年にマスタービルダーに昇格し、数々のオリジナリティ溢れる作品を生み出しています。
これまでに製作を担当したアーティストはマイケル・ランドゥ、フリー(Red Hot Chili Peppers)、
John 5、リンキン・パークなど多岐にわたります。

 「ポール・ウォーラー」は14歳の頃からギター製作に携わり、フェンダーでは2003年からギター製作に従事しています。
彼もまたFENDER CUSTOM SHOPチームで修行後、2010年にマスタービルダーに昇格しました。

 彼の才能もまた多くのプロアーティストから信頼を得ており、U2のボーカリスト、ボノのために製作したTHINLINE TELECASTERや、
ザ・ローリングストーンズのキース・リチャーズやロニー・ウッド、バディ・ガイといった大物アーティストのギターも手がけてきました。

 今回のROAD SHOWでは、そんな最高級のギターやベースを産み出す2名のマスタービルダーが、一体どのように製作しているのか、
その工程について解説を交えながら見られる製作デモンストレーションを予定しています。
普段は滅多に見られない最高レベルの職人技を間近で見られる、またとない貴重な機会です。

 また、FENDER CUSTOM SHOPに興味があるものの、どのようなヒストリーや特長があるのかを知りたいという方の為に、
FENDER CUSTOM SHOPについての紹介はもちろん、購入相談などもその場でマスタービルダー本人から聞くことができます。

 30周年という節目の年だからこそ実現できたこのスペシャルイベント”ROAD SHOW”で、
フェンダーの最先端にして最上級のクラフトマンシップに触れてください。













カスタムショップ設立30周年を記念して、日本で初めて開催される「カスタムショップ・ロードショー」の
記念すべき第一回目の為に用意されたリミテッド・エディション!!



*Tシャツに関しましては数に限りがございますので、先着順にて配布させていただきます。