今や世界に名だたるアコースティックギターメーカーとして名高いタカミネ。
非常に向上心あふれるブランドカラーで、毎年細かなモデルのマイナーチェンジや新モデル発表。
さらには細心の製法の変化など、常に音楽シーンの「今」を見据えてきた老舗ブランドです。
様々なニーズに応えるため、数多くのモデルを発表していますが、
「多すぎて何がなんだかわからない!!」という方のためにモデル名を例にとって解説致します。


タカミネのモデル名は一見、暗号のようにも感じますが実はある程度の法則があります。
最初のアルファベットがプリアンプ。数字がボディサイズとモデルのグレードが基本です。
現在の国内スタンダードモデルは全てこの表記で統一されています。
自分のプレースタイルやお好みに照らし合わせてみると、
あなたにピッタリのモデルが見つかるかも知れません…。




 

CT-4BⅡ(PTU)
チューナー、3バンドイコライザー、ヴォリューム機能を搭載。
非常にシンプルでエレアコ初心者でも使い易いプリアンプ。
ショルダー部分はスッキリでシンプルに、という方にオススメです。

CT4-DX(DMP)
9Vバッテリーを二個搭載した合計18Vの高電圧ドライブによって、
倍音豊かでダイナミックなエレアコサウンドの実現に成功したタカミネ最新、最高峰のプリアンプ。
ヴォリューム、4バンドイコライザー(Low,Low-Mid,High-Mid,High)、
チューナーに加えて、ハウリング除去に役立つノッチフィルターを2バンド搭載!
さらにはオプションによってピックアップを追加搭載する【デュアル・モード】に対応。
二つの異なるピックアップをつまみで簡単にサウンドミックス可能!
プロ用PAに匹敵するサウンドコントロールをギター本体のショルダー部分でラクラク操作可能!
音作りにこだわりたい方にオススメです。



 

100=ショートスケールと小さめスモールボディで女性or初心者へオススメ。
200=ギター&ボーカルへオススメなスタンダードなウエスタン(ドレッドノート)ボディ。
300=ネック広めのトラディショナルなクラシックギタースタイル。
400=唯一スロテッドヘッド仕様のあるパーラー(ニューヨーカー)サイズ。
500=深みのあるサウンドと取り回しの良さを両立した、プロも認めるタカミネ1番人気ボディ。
600=スチール弦ギターと変わらないスリムネックを採用したエレガットモデル。
700=オーソドックスで立ち上がりの良いサウンドのオーディトリアムボディ。
800=2014年から新たに加わった、ショートスケール+ラウンドショルダーボディ。


 

○21=PTU121Cのみ。シカモアトップにナトーサイド&バックのオール合板仕様。
○31=シダーやハワイアンコアなどを使用。PTU431K、PTU531Cなど。
○41=全モデル共通でスプルーストップ、ローズウッドサイド&バックのトップ&バック単板仕様。PTU541C、PTU441など。
○51=ここより上はDMPプリアンプ付き。○41とは異なった種類の木材の組み合わせが多い。DMP551C、DMP751Cなど。
○61=○51より少しグレードの高い木材を使用。DMP861C、DMP761Cなど。
○81=特殊な仕様のモデル。DMP281-DC、DMP181ACのみ。
○00=シリーズ最高級モデル。ほとんどのモデルがオール単板仕様で、
   アバロンインレイが豪華にあしらわれています。DMP(旧DSP)700など。

※ナイロン弦、ストレートアコースティック、 ワールドスタンダードシリーズ(輸出向けモデル)は上記に当てはまらない場合があります。




 

C=カッタウェイ仕様
K=ハワイアンコアを使用。
A=アーチドボディ
N=ナイロン弦



 

さらに!
CT4-DX(DMP)プリアンプにはオプションとしてタカミネ純正ピックアップを増設可能!!
本体ショルダー部分で簡単に2つのピックアップのサウンドミックスが可能となります。
お買い上げのギターに、工賃無料(パーツ代別)でお取り付けも可能です!

パラスティック・ピックアップ(Palathetic Pickup)
・すべてのエレアコ(エレガットは除く)モデルに最初から搭載されているタカミネ伝統のアンダーサドルタイプのピックアップ。
1970年代から一貫して使用され、ブリッジしたに仕込まれた【パラスティック・クリスタル】の
影響で他に類を見ないハウリングへの耐性と、各弦ごとの出力バランスの向上に成功しています。
抜けの良いサウンドなので、ソロギターやバンドサウンド向き。

コンタクト・ピックアップ(Contact Pickup) 価格:¥4,000(税別)~
・ボディ内部に貼り付けるタイプのピエゾ・ピックアップ。
トップ板の振動を直接キャッチするため、空気感を含んだ非常にナチュラルな響きが特徴。
反面、ハウリングに弱い。
ソロでの弾き語りスタイルや伴奏中心のプレイにオススメ。
押尾コータロー氏のようなボディタッピングスタイルの方にもオススメです。

トライ・アックス・ピックアップ(Tri-AX Pickup) 価格:¥28,800(税別)~
・弦だけでなくボディの振動をもキャッチする【Triaxial Dynamic Technology】を
搭載したタカミネオリジナルのマグネティックピックアップ。
非常にサスティン(音の伸び)が豊かで、左手の細かなニュアンスまで表現可能。
ハイポジションなどを使ったリードプレイ向き。


ツイート