- ワークショップについて -

2月17日(日) 18:30~19:30(予定)
参加費:5,000円(税抜)
定員:10名(予約制)
※こちらのイベントは事前の予約が必要となります。
参加のご予約は先着順にてご案内しておりますので、
定員数に達し次第予約の受付を終了させて頂きます。

ハワイでは誰もが知っているウクレレプレイヤー、ハーブ・オオタJr.氏。 演奏家としての活動の他、作曲家、レコーディングアーティスト、プロデューサー、講師など数多くの仕事を手掛る多才な人物です。 そしてエリアや会場の規模に関わらず、日本各地のファンの方々に音楽を届けるべく長年に渡り来日公演を定期開催しています。 自身の曲の他、伝統的なハワイアンはもちろん、コンテンポラリーミュージックまで幅広くそして分かりやすい音楽は、ファン層を選ばず広く支持されています。 今回初めてウクレレ・プラネットでの”ワークショップ”が開催される事となりました。 簡単そうに見えて実は奥が深いプロの技術。 少人数のクラスで学んでみませんか? TAB譜が読める中級以上の方が対象です。

マカハサンズの影響で傾倒したハワイアンミュージックをはじめ、クラシック、ロック、J-ポップ、K-ポップなど、あらゆるジャンルの音楽をウクレレでジュニア流に弾きこなす。特にメロディアス なバラードを好むジュニアは、『癒し系ウクレレアーティスト』とも呼ばれ、ハワイや日本をはじめ、米国本土やカナダ、タイや韓国にもファンが多い。

ソロアルバム『カ・ハナウナ・ホウ』『ピュア&シンプル』『ウクレレ・ドリーム』『ウクレレ・ロマンス』『ウクレレ・ブリーズ』『ウクレレ・アイランドハート』『ウクレレ・ジャーニー』『ココロ』『ウクレレ・ナヘナヘ』の9 タイトルのほかにも、ダニエル・ホーやケオキ・カフモク、ジョン・ヤマサトなど、 複数のアーティストとのコラボレーシションCD を数多くリリースして来た。2011 年には、『ウクレレ・ナヘナヘ』がハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノ賞を受賞。

「世界中にウクレレの魅力を伝えたい」というジュニアは、エンタテイナー、レコーディングアーティスト、作曲家、プロデューサー、そしてウクレレ・インストラクターとして、広く活躍している。



・お問い合わせ
TEL:03-5283-8210
MAIL:ukulele@guitarplanet.co.jp
担当:大倉まで


場所:ウクレレプラネット
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2丁目1−14


営業時間:11:00~20:00
※誠に勝手ながらイベント開催に伴い当日の営業時間を「11:00~18:00」までとさせて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。


JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口降りてすぐ!