Subdecay

Echobox v2《エコー/ディレイ》【Webショップ限定】

ギタープラネットWEBショップより新品を出荷します!!TEL 0120-37-9630

  • 新品
  • Webショップ
  • 送料無料

取り扱い店

ギタープラネット WEBショップ

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-11
TEL 03-3259-0031
FAX 03-5282-3890
E-mail webshop@guitarplanet.co.jp
営業時間
・平日/土曜 11:00 〜 20:00
・日曜/祝日 11:00 〜 19:00

Subdecay / Echobox v2
サブディケイ / エコーボックスブイツー



Subdecay Echobox v2は、アナログディレイ~テープエコーのような、ヴィンテージトーンを作るディレイペダルです。

●特徴

・40~666msのディレイタイム

・Speed、Depthコントロールによるフルコントロールのモジュレーション

・Regenノブを3時に設定することで自己発振も可能

・バイパス時にディレイを残す“Trail”をON/OFF出来るトグルスイッチ

Subdecay Echobox v2は、多くのアーティストが奏でた最高のエコーサウンドを分析し、本物のクリーンシグナル、暖かなリピート、エコーダイナミクスを再現しました。

エコー“ダイナミクス”は、一般的にディレイペダルにはあまり使われません。しかし、これは初期のテープエコーサウンドを作る上で重要な要素です。

シンプルなフレーズに無限大に近いリピートを掛け、エコーの海を作るのは簡単です。
そこに新しいフレーズやリピートを乗せることで、新しいリピートが明確に聞こえます。
さらに、強いピッキングでは、エコートーンに軽い歪みが加わり、心地良いエコーの空間に響きます。

多くのテープエコーが、反復を繰り返すたびに高周波数が強調されるのに対し、アナログディレイはダークになります。
例えば“DM-2”などでは顕著ですし、アナログディレイを自己発振させればそれはよく分かります。
これがアナログディレイとテープエコーの違いです。

アナログディレイもテープエコーも、元々はその構造の中で“出来る限り透明な音”であるために設計されました。
テープエコーは、テープのレコーディングによる高域のロスを出来る限り緩和するため、高域がブーストされています。

アナログディレイはバケットブリゲードテクノロジー(バケツリレー回路)を集めた数千のコンデンサの塊からなるチップを使用します。
シグナルが次のコンデンサへと運ばれる度に、ほんの僅かなスイッチングノイズがシグナルに加わります。
僅かなノイズも、ディレイタイムが長くなると目立ってしまいます。
そのため、アナログディレイではノイズの出る高域をカットしています。

また、アナログディレイトーンの特徴としては、コンパンダーと呼ばれるノイズリダクション回路がありますが、
これはバランスの設計が難しく、短すぎるとアタックが潰れて歪んでしまい、
長すぎると、たとえば高音域のパームミュートプレイなどでは音色のダイナミクスを失ってしまいます。

Echobox v2では、コンパンダーを使用すること無く、
10次フィルターを用いてアタックを維持しながら複数のリピートによるノイズを回避しています。

Echobox v2は、アナログディレイとテープエコーの両方のアプローチをカバーしています。
テープエコーのダイナミクス、アナログディレイのコンパクトサイズでメンテナンスフリーの運用性、
両方に共通する暖かなトーン、そしてLFOベースのモジュレーション。




お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

 最新情報はTwitterにて!!

商品情報

種別
エフェクター/チューナー
タイプ
ディレイ/リバーブ/エコー
カラー
生産時期
程度
NEW
付属品
保証/保証書
あり
登録日
2022/01/23
更新日
2022/05/11
登録No.
35591
送料区分
送料無料 

この商品のレビューレビューを投稿する

レコードがありません。

レビュー投稿

当サイトに対するご意見・ご感想などもお気軽にお寄せ下さい。
ご入力いただきました情報につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

は必須項目です。