Sheeran by Lowden,Ed Sheeran,エド・シーランLowden Guitars,ローデンギターズ
Sheeran by Lowden,Ed Sheeran,エド・シーランLowden Guitars,ローデンギターズ




We’ve been hammering on since 1974.


40年以上のギター製作のキャリアを持つ名工『ジョージローデン』とグラミー賞を4回受賞、ルーパーペダルとアコースティックギターを駆使し、特徴的なメロディーを奏でることで知られる『エドシーラン』の友情から生まれたアイルランド製のギター‼
その名も『Sheeran by Lowden』がついに日本上陸‼







HISTORY OF LOWDEN.



友情から誕生した、新しいギターブランド

Sheeran BY Lowdenはエド・シーランとギター製作家、ジョージ・ローデンとの友情から誕生した、新しいギターブランドです。
プレイヤーが求める上質なトーンとプレイアビリティーを実現するため、選び抜かれた木材を使用し、デザイン・製作のすべてをアイルランドで行っています。

エド・シーランとローデンギターズの馴れ初めは、ロックバンド「Snow Patrol」のボーカリスト、ギャリー・ライトボディに「ローデンギターが欲しい」と相談した際、 ギャリーは自身が持っていたウィスキーの樽を再生して作られたローデンギターをエドに譲ったことから始まります。
エドはこのギターをとても気に入り、すぐにこのギターを使って作曲を行い、イギリス・アメリカともに アルバム・チャートで初登場1位を獲得したセカンドアルバム『X (Multiply)』に収録されているうちの5曲をこのギターで完成させました。
この功績を経て、ギャリーはジョージ・ローデンに「エドにプレゼントするギターを作ってくれないか?」と依頼。
ジョージはエドのために特別な小さいギター(後にローデンギターズに新しいスタイルとして加わる ”The We Lowden”)を製し、エドとの親交を深めていきました。
その後、ジョージとエドは手頃な価格ながら十分なクォリティを持ち、若いプレイヤーに希望を与えるようなギターを世に送り出したいという夢を描きました。
そしてここに ”Sheeran BY Lowden” が誕生したのです。




THE SHEERAN RANGE

2パターンのボディサイズ

Sheeran BY Lowdenではローデン・ギターズで馴染みのある2パターンのボディサイズ ”S” と ”W” の全8種類のモデルを用意。
エド・シーラン本人も音楽制作やコンサートツアーにおいて両方のサイズを愛用しています。
すべて厳選した木材のありのままの質感を活かすサテン・フィニッシュ仕上げ。
木材の自然の美しさと妥協のない音、そして演奏性の良さにこだわり製作しています。





ジョージ・ローデンのギター製作のキャリアは、彼が10歳の時に始まりました。 ギターを弾きたい気持ちとは裏腹に買うお金が無かった彼は、自身でギターを作ることにしたのです。 ユニークな外見と細かいディテールは、ローデン・ギターズ独特のサウンドを生み出し、今日では “ローデン・ギター・サウンド” と呼ばれるようになりました。 “Sheeran BY Lowden”ブランドは、最高のアコースティックギターを提供するために40年以上もの間プレイヤーたちと共に歩んできたジョージ・ローデンの、次なるステップを象徴するものです。
エド・シーランは2004年のデビューから2019年までに、3,800万枚のアルバムと1億枚を超えるシングル・セールスを記録しています。 ローデンのギターはライヴでもレコーディングでも最高のパフォーマンスを発揮できるとエドは確信しており、このコラボレーションはミュージシャンを志す一人でも多くの人たちが、 ローデンのギターを手にするきっかけになってほしいというエドの想いが詰まっています。